施工実績

【屋根】スレート屋根の塗装工事【堺市・M様邸】

施工の概要

Before: 施工前
屋根塗装のご依頼ではありますが、スレートの傷みも進んでいました
塗装の持つ大切な役割
屋根に限らず、塗装施工は単に美観のためだけではなく、建材の劣化防止を目的とした施工でもあります。
そのため、経年劣化で傷んだ建材にそのまま塗装を行っても、良い効果は得られません。
塗装箇所を可能な限りベストなコンディションにしてから塗装を実施すれば、高い効果を生みます。

弊社では様々なご提案をさせていただくと共に、ご相談もじっくりとお受けしながら、より最適な施工内容をお決めいただけるようサポートいたします。
After :施工後

施工前の下調べと準備

塗装の効果を高めるために。
 
洗浄などの下準備を十分行います。傷んでいる部分はそのままにせず、補修してから塗装しなければならない事がほとんどです。 ※写真は一部スレートの差替(交換)を行った後に下塗りを進めている最中のものです。

施工の流れ

「塗るまで」も、塗装です。
下塗り中の屋根の様子です 下塗り中の屋根の様子です
下塗り中の屋根の様子です
傷んだスレートや棟板金の補修・交換が終わったら、屋根表面の洗浄作業を経て、まずはシーラーと呼ばれる下塗り材を使って下塗りを実施していきます。屋根建材の劣化を防ぐための大事な工程です。
見出しです。ここでひとやすみ
シャネツロックの缶の画像です 優れた遮熱効果の最新ハイテク塗料、シャネツロック
現代の塗料は、「ペンキ」の一言では片付けられないほど進化しています。
今回使用したロックペイント社製『シャネツロック』は、『特殊三元ハイブリット型アクリルシリコン樹脂』を使用し、高い耐久性や低汚染性はもちろん、太陽熱を効率よく反射して、屋根表面や室内の温度上昇を緩和してくれます。
ただ見た目に美しいだけではなく、省エネで快適な暮らしを守ってくれる、スグレモノの建材のひとつなのです。
これまでの塗料では…
昔の塗料は太陽熱をそのまま吸収してしまいます。
シャネツロックの場合は
シャネツロックは赤外線をあらかじめブロックするので家屋に熱がこもりにくいのです。
施工途中の写真です 施工途中の写真です 施工途中の写真です 施工途中の写真です
棟板金など金属部にも錆止めシーラーでしっかり下塗りした上で、スレート同様に中塗り、上塗りの工程へ進んでいきます。常に風雨や太陽光にさらされている過酷な環境下におかれる屋根の耐久性を高めるためにも、しっかりと丁寧な塗装をいたします。

施工完了!

ハイテク塗料の力で
美しく省エネな屋根に!

施工完了のイメージ画像です。
セーフリビングのロゴです。今後ともよろしくお願いします。
人と住まいが共生する優しい環境をご提案します
人と住まいの共生を連想させるキーイメージです

はじめに戻る


≪ 一覧へ戻る
事業内容
ユーエヌエイチシーアール ピンクリボン 子ども地球基金 赤い羽根共同募金

Page Top