施工実績

【屋根】スレート屋根葺き替え【守口市・H様邸】

まだ大丈夫そう…が点検のタイミングかも?
傷んだスレート屋根の全体像です
施工の概要
Before: 施工前
棟板金もかなり傷んできてます
思ったより進んでいた屋根の劣化
外壁は過去に塗装を実施されているようでしたが、屋根は手つかず。
雨漏りもなかったためということでしたが、スレートの耐用年数には近づいてきている状況でした。

調査をしてみると、もう少し放置が続くと雨漏りなど更に問題が広がりかねない状態で、トラブル防止のために手を入れるにはよいタイミングだったとも言えます。

放置して状況が悪化してからの補修を行うと結果的に費用がかさむことが多く、大きな問題が発生する前にできるだけ早めの点検・メンテナンスの実施をおすすめしております。
underConstruction: 施工中
Swiper01
① 新しい野地板
Swiper02
② 交換用の新しいスレート
Swiper03
③ スレートを撤去してみると、下地の劣化が進んでいました
Swiper04
④ 下地の防水シートにところどころ破れなどがありました
Swiper05
⑤ 新たな野地板に防水シートを敷いて、棟板金も交換しています
Swiper06
⑥ ここから上へ上へとスレートを重ねていきます
After: 施工後
Swiper01
Swiper02
Swiper03
似た事例
各種事業
セーフリビングのロゴです。今後ともよろしくお願いします。
人と住まいが共生する優しい環境をご提案します
人と住まいの共生を連想させるキーイメージです

はじめに戻る


≪ 一覧へ戻る
事業内容
ユーエヌエイチシーアール ピンクリボン 子ども地球基金 赤い羽根共同募金

Page Top