施工実績

【屋根】屋根の補修工事【和泉市・T様邸】

今回ご紹介する施工事例のイメージ画像です。

施工の概要

部分補修で元通りの美しさを
Before 〜施工前〜
劣化が進んだ一部のスレートが剥がれてしまっています
屋根の傷みは葺き替え工事で元通りにはなります。しかし費用や工期の面で、必ずしもベストな選択とは限りません。屋根の状態など条件によっては部分的な補修をすることで対応出来る場合も少なくありません。

弊社では、お客様に最も適した工事をご依頼頂けるよう、じっくり時間をかけて施工内容をご検討頂けます。
下向き矢印
After 〜施工後〜

施工前の下調べ

入念な調査、多角的なご提案。
ともかく、まずは屋根の下調べです。
十分にお調べした上で、可能な施工などをご提案いたします。
パッと見、少し古くなっただけのスレートに見えますが、近くでよく見るとひび割れがあります。
他のスレートにもひび割れのあるものが。この他にも複数箇所ありました。
経年劣化でスレートが風雨に耐えられなくなってくると、どうしてもこういった傷みが出てきてしまいます。
あまりに傷んだスレートは、撤去して交換した方が良い場合があります。
スレートの傷みは、ルーフィングなど屋根下層部の建材の劣化を早め、雨漏りの原因になります。早めの対処が重要です。

施工中の様子 ~スレート交換編~

交換により、スレート屋根の機能と美観を回復できます。
調査結果を踏まえて、最終的には部分補修のご依頼となりました。破損箇所を交換・補修しつつ、最後の仕上げとして屋根全体の耐水性を回復させるための防水塗装を施します。

施工中の様子 ~スレート補修編~

細かいひび割れや破損を一つ一つ丁寧に補修。
傷んだスレートは必ずしも全て交換が必要になるわけではありません。
破損箇所を補修して再塗装すれば、最小限の費用でスレート屋根本来の美観と機能を十分に取り戻せる場合もあります。

施工完了!

見違えるほど
元通りになりました!

施工完了のイメージ画像です。
いかがでしょうか。葺替えでの全面改修でなくとも、元通りの屋根を取り戻すことが可能なことはお分かり頂けたかと思います。
住まいの状態や施主様の暮らしのご都合など、ご事情はそれぞれで異なるでしょう。一見かなり傷みが進んでいても部分改修で十分な場合もあれば、逆に小さな不具合に見えても調査すると大掛かりな改修工事が必要な状況であったという場合もあります。
施主様それぞれの現状に合わせた対応が重要です。

弊社は常に、お客様からご要望やご意見をじっくりとお伺いしながら、より最適で最善の施工となるよう全力で対応させていただきます。

住まいのことで何かお悩みがありましたら、 セーフリビングまで、ぜひご相談ください!
セーフリビングのロゴです。今後ともよろしくお願いします。


≪ 一覧へ戻る
事業内容
ユーエヌエイチシーアール ピンクリボン 子ども地球基金 赤い羽根共同募金

Page Top