施工実績

【屋根】屋根の葺き替え【和泉市・S様邸】

サブキーイメージです。施工前の様子を写した写真です。

Before ~施工前~

まずはご相談を!
じっくりお聞きします。

普段は特別気にしたり、様子を見たりすることがなかなか難しい屋根。
雨漏りなどのトラブルが起きて初めて、屋根が傷んでいるのに気付く事も少なくありません。
今回、施工させていただきましたS様も、そんなお困りの方のひとりでした。

After ~工事完了~

葺き替えにより
スレートから瓦へ一新!

工事完了後の屋根その1 工事完了後の屋根その1
安価で工期も短い部分的改修やスレートでの葺き替えなど、費用や工期、問題箇所の状態などを考慮しつつご提案の結果、瓦での葺き替え工事のご依頼となりました。(写真は屋根の施工完了直後で、後は足場を撤去するのみです。)

 工事の流れ

富士スレート株式会社の洋瓦、エアルーフフレンチです。
景観にも配慮した洋瓦「エアルーフ フレンチ」
本施工にて使用した屋根瓦は、富士スレート株式会社様の「エアルーフ フレンチ」
今回のS様邸のような、スレート屋根が前提の洋風家屋などにもマッチするようなデザインとなっているのが、この瓦の特徴です。

日本家屋向けに洋瓦をアレンジした作りが、美しい景観と家屋の佇まいをさりげなく演出します。

施工前の準備

家屋の状態を
入念にお調べします。

お住まいの問題箇所を、入念に下調べします。
お客さまのご要望もお伺いしながら、ご説明・ご提案致します。
瓦の下に敷く防水シートの一種、ルーフィングシート。家屋内の湿度や温度の調整にも影響する、重要な建材です。
屋根の下地となる野地板を運んでいます。
一度瓦を載せたらずっと目に触れなくなるもの。一枚一枚慎重に取り扱います。
損傷がひどい箇所を中心に、雨漏り防止の応急処置として、ブルーシートでしっかりと覆います。

施工中

屋根の葺き替え、
外壁塗装。

施工中の様子を写した複数の写真です
お客様のご依頼により、葺き替えの後には外壁の塗装も行いました。こうしたメンテナンスも、住まいの安心のために定期的に実施することもご提案しています。

瓦を載せる、壁を塗る…と言葉は簡単ですが、地道な作業を丁寧に積み重ねることで初めて、お客さまにご満足いただけるような、堅牢で美しい仕上がりを実現することができます。

 施工完了!

快適な住まいの
新たな魅力が生まれます。

元々のスレート屋根から瓦への葺き替えは、見栄えや趣もそれまでとは少し異なるものになりますから、お客さまとしても難しいご判断だったものと思います。
弊社としても、お客さまのご要望やご意見はもちろんのこと、建材のデザイン性や性能、コストなど様々な要素を総合的に考慮しながら、可能な限り最善となるようなご提案をさせていただきました。

弊社は常に、お客様からご要望やご意見をじっくりとお伺いしながら、より最適で最善の施工となるよう全力で対応させていただきます。

住まいのことで何かお悩みがありましたら、 セーフリビングまで、ぜひご相談ください!
セーフリビングのロゴです。今後ともよろしくお願いします。


≪ 一覧へ戻る
事業内容
facebook
facebook
ユーエヌエイチシーアール ピンクリボン 子ども地球基金 赤い羽根共同募金

Page Top