お知らせ

2018.12.12

鏡餅はどこに飾る?

鏡餅は、歳神様に家の主たる場所である床の間か玄関に来ていただくように、という意味で大きい鏡餅を床の間か玄関に備えると良いとされています。 床の間がない家も増えているのですが、床の間の代わりに家の中心にある場所、リビングやダイニングの机や棚に飾るとよいでしょう。 置く場所については大事な場所に置くということ、職場やキッチン車の中など自分にとって大切な場所に置いて一年の安泰を祈願するのがよいと思います。


≪ 一覧へ戻る
事業内容
facebook
facebook
ユーエヌエイチシーアール ピンクリボン 子ども地球基金 赤い羽根共同募金

Page Top