お知らせ

2019.01.23

本当は こわい 結露 その2/2

前回は、結露が建物に及ぼす影響についてお話しましたが、今回は、人間の健康への影響についてのお話です。 ・結露が及ぼす人間の健康への影響 結露が濡れた壁や床など放置しておくと、『カビ』が生えます。カビは様々な病気の原因になり健康面で住んでいる人に害を及ぼします。例えば、ぜん息の主要な原因物質のひとつがこのカビだと言われています。そして、ぜん息のもうひとつの主要な原因物質である『ダニ』がこの『カビ』をエサにしています。そのため、『カビ』が増えればそれをエサとする『ダニ』も増えるという悪循環がおこります。つまり、小さな子供やお年寄りのいる家庭では、結露がぜん息のリスクをどんどん高くしていくわけです。 また、最近では『カビ』の一種・トリコスポロンが引き起こす【夏型過敏性肺炎】や、『カビ』をエサとして大量発生した『コナヒョウヒダニ』が原因で起こる【パンケーキ症候群】など、新しい病気も報告されており結露対策は健康面からも、ますます重要になってきています。   当社では無料で住宅全般の点検を行い、お家の状態を写真等で確認して頂き、現状を確認して頂いております。 お気軽にお問い合わせくださいませ。


≪ 一覧へ戻る
事業内容
facebook
facebook
ユーエヌエイチシーアール ピンクリボン 子ども地球基金 赤い羽根共同募金

Page Top