お知らせ

2018.08.27

ヒートショックを防ごう!

ヒートショックとは、急激な温度変化で血圧が上下することで起こるショック症状です。 寒さで冷え切っている脱衣所や浴室内から温かい湯船に入ることで、 その温度差からヒートショックを起こす高齢者の事故も起きています。 <ヒートショックが起きやすい状況> ・脱衣所や浴室に暖房器具がなく寒い ・熱い温度のお風呂に入ることが多い ・飲酒して入浴することがある ・一番風呂に入ることが多い <お勧めリフォーム> ・浴室暖房を設置   入浴前に浴室暖房で暖めておくことで、居室との温度差を少なくします。   洗濯物を乾かすことの出来る浴室乾燥機能もついているので、毎日の家事にも役に立ちます。 ・足裏に温かい触感の床材への変更 ・窓にペアガラス   一般のガラスの約2倍の断熱効果   外の冷気を伝えにくく、中の暖気を外に逃がしにくくします。


≪ 一覧へ戻る
事業内容
facebook
facebook
ユーエヌエイチシーアール ピンクリボン 子ども地球基金 赤い羽根共同募金

Page Top