エコキュート

高効率で沸かすから経済的

独自の技術で、年間給湯保温効果率(JIS)3.3を実現。

給湯にかかるランニングコストは、月平均約1,200円(税込)
年間のランニングコストも経済的です。

大気熱を利用するので、お湯を沸かす効率は電気エネルギーのみの場合に比べて電力消費量1/3。

エコキュートのしくみ

エコキュートのしくみ

[もしもの時]"非常時"にも心強いエコキュート

停電時にも出湯できます。

シャワーや蛇口からお湯が使えます。時刻や沸き上げモードなどは記憶されています

断水時には非常用水になります。

非常用取水栓標準装備。タンク内の水を生活用水として使えます。

夜間電力でかしこくお湯を沸かします

割安な夜間電力を有効活用。お湯をたっぷり使っても、電気代は、とってもお得。

主に夜間電力を使うので、昼間の電気使用量を抑えます。

割安な夜間電力を使用するので、給湯コストを大幅に削減できます。しかも電気使用量の多い昼間のピーク時、電力消費の節減にも貢献、ピークシフトに対応します。

ピークシフトに対応

主に割安な夜間電力を利用して沸き上げるので、電気需要の多い昼間時間帯からのピークシフトに対応します。しかも、電気代がオトクになる時間帯別電灯契約で、給湯コストを大幅に削減できます。

暮らしに合わせて電気代を上手に節約

[関西電力エリア]ライフスタイルに合わせて電力契約タイプを選べます。(電力契約についての詳細は、お近くの電力会社にご相談ください)

季節別時間帯別電灯契約(はぴeタイム)

3つの時間帯と、夏季とその他の季節に区分して電力料金を算定。湯切れにも経済的に対応します。

時間帯別電灯契約

夜間と昼間の時間帯に分けて電力料金を算定。昼間電力で湯切れにも対応します。

事業内容
facebook
facebook
ユーエヌエイチシーアール ピンクリボン 子ども地球基金 赤い羽根共同募金

Page Top